« 「努める」「務める」「勤める」 | トップページ | 「特」「得」「徳」 »

「的確」「適確」「適格」

原則:
間違いないことは「的確」(=「適確」)。資格にかなうのは「適格」。
用例:
「的確な判断」「的確に伝える」「的確に処理する」
「適格審査」「適格者」「適格条件を欠く」(=「欠格」)

「的確」と「適確」はほぼ同義と考えてよいですが、「的確」で統一するのが一般的です。法律などでは「適確」を使用する場合もありますので、混在しないよう注意します。いずれも名詞と形容動詞の形があります。

|

« 「努める」「務める」「勤める」 | トップページ | 「特」「得」「徳」 »

同音異字」カテゴリの記事