« 「定形」と「定型」 | トップページ | 「沸く」と「湧く」 »

「ウエーター」「ウエートレス」

原則:
◎「ウエーター」「ウエートレス」、○「ウエイター」「ウエイトレス」

最近では、「喫茶店」が「カフェ」になっているのと同様に、「ウエーター」「ウエートレス」も「ホールスタッフ」という言い方をするほうが多くなっています。男女雇用機会均等法により、通常どちらかの性のみの募集が禁止されていることに関係しているのかもしれません。似たような例では、「スチュワーデス」が「客室乗務員」に、「看護婦」が「看護師」に、「保母」が「保育士」に、いつの間にか呼称が変わっています。

この「ウエーター」「ウエートレス」は、「ウエイター」「ウエイトレス」のほか、「ウェーター」「ウェートレス」、「ウェイター」「ウェイトレス」とさまざまな表記がありますが、辞典としては◎の表記が推奨されています。その昔は「お給仕さん」と呼ばれていましたが、言葉は世につれ変わるものです。

|

« 「定形」と「定型」 | トップページ | 「沸く」と「湧く」 »

カタカナ表記」カテゴリの記事