« 「保育」と「哺育」 | トップページ | 「かしょ」 »

「位」と「くらい/ぐらい」

原則:
地位・身分・等級・階級・称号、また十進法での数字の位置や桁は「位」と漢字書き。副助詞の「~くらい/ぐらい」はひらがな書き。
用例:
「国王の位につく」「位が高い」「位負け」「百の位」「位取り」
「このくらい」「それぐらい」「3人ぐらい」「断られるくらいなら頼まない」「目に見えないくらい小さい」「料理ぐらいつくれる」「孫くらいかわいいものはない」

副助詞を「~位」と漢字書きにしているのをよく見かけますが、正しくはひらがな書きにします。この場合、「くらい」でも「ぐらい」でもどちらでもよいことになっています。私も昔どちらかに統一すべきなのかと悩んだことがありますが、悩む必要はないということです。

|

« 「保育」と「哺育」 | トップページ | 「かしょ」 »

漢字書きとひらがな書き」カテゴリの記事