« 「傘」と「笠」 | トップページ | 「精算」と「清算」 »

「ちょうど」

原則:
ぴったり、きっちり、たった今、まるで、さながら、などの意の副詞は「ちょうど(丁度)」。日常使う手回りの道具類、小型の家具は「調度」。
用例:
「8時ちょうどの電車」「ちょうど手が空いたところだ」「ちょうど三日月のような形をしている」
「調度品」「新居にふさわしい調度をそろえる」

「丁度」は漢字・読みともに常用漢字表にありますが、副詞であるのと、当て字ということもあって、用字用例辞典ではひらがな書きになっています。これを漢字に変換しようとして、「調度」という誤変換が多く見られますので、「丁度」はひらがな書きの習慣をつけるとケアレスミスも防げると思います。

|

« 「傘」と「笠」 | トップページ | 「精算」と「清算」 »

同音異字」カテゴリの記事