« 「沸く」と「湧く」 | トップページ | 「固い」「堅い」「硬い」 »

「柔らか」と「軟らか」

原則:
しなやか、おだやか、ふんわりしているのは「柔らか」(⇔「剛」)。ぐにゃぐにゃ、手ごたえや歯ごたえがないのは「軟らか」(⇔「硬い」)。
用例:
「柔らかい布団」「柔らかい体」「柔らかな日差し」「お手柔らかに」「物腰が柔らかい」
「軟らかい肉」「軟らかな地盤」「軟らかい鉛筆」「軟らかい文体」

「やわらかい」は、形容動詞「やわらか」の形容詞化という位置づけになります。表外音訓ではありませんが、『標準用字用例辞典』ではどちらも「やわらか」とひらがな書きになっていますので、迷ったら無理に漢字を当てません。

|

« 「沸く」と「湧く」 | トップページ | 「固い」「堅い」「硬い」 »

同訓異字」カテゴリの記事