« 「時めく」と「ときめく」 | トップページ | 「下げる」と「提げる」 »

「混む」と「込む」

原則:
混雑するのは「混む」だが、表外音訓のため「込む」で置きかえ。

「混(こ)む」は新常用漢字表にすでに追加されている読みで、現時点でもかなり一般的に使用されていますので、差し支えなければ使用可としています。

|

« 「時めく」と「ときめく」 | トップページ | 「下げる」と「提げる」 »

同訓異字」カテゴリの記事