« 「痛む」と「傷む」 | トップページ | 「伺う」と「窺う」 »

「一角」と「一画」

原則:
一つの角、隅、一部分は「一角」。一区画、漢字を一筆で書く線は「一画」。
用例:
「駅前の一角に出店する」「氷山の一角」「優勝候補の一角」
「分譲地の一画」「一点一画」

ほかに、囲いの中を表す「一郭(廓)」という同音異字があり、「歓楽街の一郭」といった用例がありますが、あまり使用されません。「廓」は表外漢字です。

英語にすると、「一角」は「corner」、一区画の意の「一画」は「section」「division」「a plot of land」など、一筆の意は「stroke」となります。土地の一区画を「一筆」といいますが、これは三角や四角の土地が一筆で書けることから来ているそうです。同じ「一画」と表記するのもうなずけますね。

|

« 「痛む」と「傷む」 | トップページ | 「伺う」と「窺う」 »

同音異字」カテゴリの記事