« 「一角」と「一画」 | トップページ | 「後ろ」 »

「伺う」と「窺う」

原則:
聞く、問う、訪ねるの謙譲語は「伺う」。のぞき見る、様子を見るのは「うかがう」。
用例:
「お話を伺う」「ご都合を伺う」「お宅に伺う」
「顔色をうかがう」「中の様子をうかがう」「機会をうかがう」「うかがい知る」

のぞき見る、様子を見る意の「窺う」は表外漢字のため、「うかがう」とひらがな書きにします。この2つの同訓異字はもともと同語源ということもあってか混同しているのをよく目にしますが、現在では原則のような使い分けをしますので気をつけたいところです。

|

« 「一角」と「一画」 | トップページ | 「後ろ」 »

同訓異字」カテゴリの記事