« 「未踏」と「未到」 | トップページ | 「痛む」と「傷む」 »

「暖かい」と「温かい」

原則:
気温など体全体で感じるときは「暖かい」(⇔「寒い」)。体の部分や心で感じるときは「温かい」(⇔「冷たい」)。
用例:
「暖かい気候」「暖かい室内」「暖かい毛布」「暖かい服装」「生暖かい空気」「懐が暖かい」
「温かい料理」「温かい目で見守る」「温かいもてなし」「家庭の温かさ」「旧交を温める」

「暖かい」に対して「寒い」、「温かい」に対して「冷たい」ですので、迷ったらどちらの反義語が当てはまるか考えてみます。「懐が暖かい」の反対は「懐が寒い」、「温かい目」の反対は「冷たい目」という具合です。色は暖色・寒色という言い方をしますので「暖かい色」となりますが、反対に「寒い色」とはあまりせず「冷たい色」とするほうが多いようです。

|

« 「未踏」と「未到」 | トップページ | 「痛む」と「傷む」 »

同訓異字」カテゴリの記事