« 「後ろ」 | トップページ | 「送る」と「贈る」 »

「遅れる」と「後れる」

原則:
時間的に間に合わないのは「遅れる」。他より後になり取り残されるのは「後れる」(⇔「先」)。
用例:
「列車に遅れる」「作業が遅れる」「立ち遅れ」「遅ればせながら」
「後れ毛」「後れを取る」「気後れする」「死に後れる」

表外音訓ではありませんが、『標準用字用例辞典』ではどちらも「おくれる」とひらがな書きになっています。使い分けが難しいような気がしますが、「後れる」はほぼ上記用例の限定的な使用と考えてよいでしょう。流行は「遅れ」と「後れ」で辞典により見解が分かれています。

|

« 「後ろ」 | トップページ | 「送る」と「贈る」 »

同訓異字」カテゴリの記事