« 「当たり」「辺り」「あたり」 | トップページ | 「突き出し」 »

「季」と「期」

原則:
ある季節を指すときは「季」。ある季節のうちのある期間を指すときは「期」。
用例:
「夏季休業」「冬季オリンピック」
「夏期講習」「冬期通行止め」

「夏季」は夏に実施されるのが恒例となっているとき、「夏期」は夏のある期間に実施するときに使用し、「期」は「季」よりも限定的な意味合いがあります。

|

« 「当たり」「辺り」「あたり」 | トップページ | 「突き出し」 »

同音異字」カテゴリの記事