« 「いち早く」 | トップページ | 「掘りごたつ」 »

「さっと」「どきっと」など

原則:
◎「さっと」「どきっと」、○「サッと」「ドキッと」、×「サっと」「サット」「ドキっと」「ドキット」

基本はひらがな書きとし、必要によってカタカナ書きにする場合は、促音(つまる音:「っ」「ッ」)までがカタカナ書き、「と」はひらがな書きとします。ほかにも「ぱっと」「すっと」「かりっと」などいろいろありますが、自然界で生じる声や音を言語で模写した擬声語、状態を言語で模写した擬態語の類で、後に「と」を伴う副詞をカタカナ書きにする場合は、原則のようにします。

擬声語・擬態語ではありませんが、「えどっこ」は「江戸っ子」と表記します。これは辞典にも載っていますが、「はまっこ」などの慣用語は「はまっこ」「はまっ子」「ハマっこ」「ハマっ子」などさまざまで、特に決まりはありません。横浜市では「はまっ子」を使用しているようですので、その場に応じて適切に表記するようにします。

|

« 「いち早く」 | トップページ | 「掘りごたつ」 »

間違えやすい表記」カテゴリの記事