« 「~づらい」 | トップページ | 「若干」と「弱冠」 »

「コンマ」

原則:
◎「コンマ」、△「カンマ」

原語「comma」より。横書き文章の途中の区切り、日本語における読点「、」と同様に使用される「,」の名称です。また、英語圏や日本などでは数字のけた区切りに使用します。

よく、「0コンマ何秒」と言うときがありますが、これは、非英語圏のヨーロッパなどでは数字のけた区切りにピリオド「.」を使用し、小数点はコンマ「,」を使用していることによります。

また、表計算ソフトやデータベースソフトにはCSV(Comma-Separated Values)というテキストファイルの保存形式がありますが、これはデータを「,」で区切っていることから「カンマ区切り」と言われます。このこともあって、実際には「,」を「カンマ」とすることもよくあるのですが、用字用語の統一という観点からは、「内閣告示・内閣訓令 - 外来語の表記」に従い、各社辞典も「コンマ」の表記を採用しています。

ちなみに、日本語における句点「。」と同様に使用される「.」は「ピリオド」とし、インターネットのURLアドレスに使用される「.」は「点」を意味する「ドット」とするのが一般的です。

コンマ - Wikipedia
小数点 - Wikipedia
ピリオド - Wikipedia
終止符 - Wikipedia

|

« 「~づらい」 | トップページ | 「若干」と「弱冠」 »

カタカナ表記」カテゴリの記事