« 「味わわせる」 | トップページ | 「コミュニケーション」 »

「下さい」と「ください」

原則:
動詞「下さる」の命令形、「頂戴する」の意は漢字書き。補助動詞の「(お・ご)~ください」「~(て)ください」など、相手に何かの動作を求める場合はひらがな書き。
用例:
「資料を下さい」「猶予を下さい」
「お書きください」「ご注意ください」「出席してください」

漢字書きかひらがな書きでどちらも一緒にされている場合が多いですが、役割が異なりますので使い分けが必要です。

|

« 「味わわせる」 | トップページ | 「コミュニケーション」 »

漢字書きとひらがな書き」カテゴリの記事